Information


【ブログ情報】 最終更新日:2015/01/19
●2015/01/19 更新を完全に停止します。今までありがとうございました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二陣が実装されました

今日のメンテで楽しみにしていた『新星の章』の第二陣「飛翔!独眼竜」が実装されました

実装前におなじみのメンテ延長があったのはご愛敬

さて、早速ですが、いろいろ見て回ってきたので、紹介していきたいと思います




まずは「松島五大堂」。

これは『新星の章』のメインである長編クエスト「独眼流の野望」を攻略する上での拠点となる場所です。

『争覇の章』の「九州三国志」では各勢力の城がそのまま攻略拠点となっていて便利でした。

しかし、第一陣で「鬼門比叡山」と「松島」が追加された時点では単なるダンジョン扱いとなっており、両替商や修理屋といったNPCが用意されていませんでした。

そのため、プレイヤーはわざわざ全ての準備をしてダンジョンに来る必要がありました。

今回「松島五大堂」が追加されたことによって、ここを経由して各ダンジョンに飛べるので、ちょびっとだけ便利になります。

なお、構造はダンジョン「松島」の使いまわsと同じです。



Q. 「松島五大堂」へはどうやって行くの?

A. 早馬を使って行くことができます。メニューの一番下に追加されています。

松島五大堂_行き方



Q. 「松島五大堂」には何があるの?

A. 両替商、御蔵番、茶店、市司、産物商、修理屋などがあります。

でも、彼らは人間の姿ではありません…

笹かまぼこ食べたいです。

松島の茶店虎



Q. どうやって各ダンジョンに移動するの?

A. 五大堂の中にいるNPC「大黒天」に話しかけると、メニューが現れるのでそこから飛ぶことができます。

ただし、「独眼流の野望」の特徴であるダンジョン生成は一門単位という部分は変わっていないので、一門に加入するか助力をもらわないと移動できません。

なお、「鬼門比叡山」「松島」へは「大黒天」から直接、「人取橋」へは入場許可をもらった後、奥にある「時の扉」より移動します。

松島五大堂_大黒天



Q. 各ダンジョンからは「松島五大堂」に戻ってこられるの?

A. 「人取橋」からは戻ってくることができます。

「松島」からは元々いたところへ戻ってきます。すなわち、「松島五大堂」から移動した場合は「松島五大堂」へ、早馬から移動した場合は元々いた国の城前へ戻ってきます。

「鬼門比叡山」からは通常戻ってくることはできません。近江の「比叡山」前に出てきます。ただし、奥にいる天海に話しかけてダンジョンから出る場合は、この限りではないかもしれません。

「鬼門比叡山」にも入口に「松島五大堂」へ戻るNPC追加してください。

なお、「松島五大堂」から戻ると、元々いた国の城前に戻ってきます。





次に、新ダンジョン「人取橋」です。

こちらは「飛翔!独眼竜」の追加ダンジョン第一弾です(第二陣は複数回にわたってアップデートが行われる)。

内部は完全に新しいダンジョンとなっています。

大黒天の力によって、梵天丸(伊達政宗)が成長した時代へとタイムスリップし、政宗を助けるというコンセプトのようです。

もともとこのゲームの時代設定にはおかしいところがあるので、あまり気にしてる人はいないと思いますけどね。



Q. 「鬼門比叡山」と「松島」をクリアしてないのですが、「人取橋」には挑戦できますか?

A. はい。前もって発表があったように、「人取橋」への入場に「鬼門比叡山」「松島」のクリア状況は関係ありません。

一門に所属しているか、または、他の一門より助力を受けることで入場できます。


Q. また3000ポイントクエストはあるのですか?

A. あります。「人取橋軍功帳」というクエスト名です。

ポイントに応じて、経験値や熟練度がもらえ、3000ポイントフルに貯めると覚醒値ボーナスが与えられるという他の2つのダンジョンと同じクエストのようです。

さらに、敵武将の討ち取り回数に応じて、覚醒値ボーナスがもらえる戦闘回数が最大で10回増えるという追加クエストがあります(40戦→50戦)。

ノルマが増えて大変ですね。


Q. 拠点戦のような味方NPCがいると聞いたのですが?

A. はい、3体います。「伊達家足軽:侍:レベル30」が2体と、「足軽六右衛門:侍:レベル25」が1体です。

拠点戦NPCのように、話しかけることで追尾してきてくれます。

しかし、離れすぎると元いた位置に戻ってしまうので、障害物には気をつけてあげましょう(NGとなる距離は思ったより短いです)。


Q. 味方NPCの強さはどれくらいですか?

A. 「伊達家足軽」は生命10000程度で、使用技能は「攻撃、連撃、三連撃、金縛りの計、沈黙の霧、小細工無用」などです。

ダンジョンの入り口付近にいる1体構成の敵NPC(安達太良猟師)に対して1500~2000程度のダメージを与えます。

自分が一切動かなくても1体構成のNPCを倒す力はありますが、1戦1戦に時間がかかるので、味方NPCとのペアで3000ポイント貯めを行うのは現実的ではありません。

「足軽六右衛門」は「伊達家足軽」より少し弱いです。

ただし、「足軽六右衛門」は一門とともに成長するとされているので、レベルが上がってくると非常に使いやすい味方NPCになってくれるかもしれません。

現状では拠点戦にいる侍NPCのような活躍は期待できません。あくまでお手伝い程度に考えていたほうがよいと思います。





とりあえずはこれくらいです

その他にも評定クエストが追加されたり、紋装飾工がパワーアップしてたりするのですが、後ほどまたまとめたいと思います

ではでは~ノシ




ポチポチしてくれると嬉しいです☆
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ 
関連記事
スポンサーサイト

theme : 信長の野望online~新星の章~
genre : オンラインゲーム

Secret

プロフィール

しぐれ

Author:しぐれ
『信長の野望 Online』
紺碧サーバーで活動中。
しぐれのプロフ
(2013/12/02更新)

城下町「しぐはるこん」
訓練系施設ALL300↑
家臣武具店2種類
城とも募集中です☆

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
信On・攻略ブログ

カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンク

QRコード

QR

信onリーダー

リンク

リンクについて

 当ブログはリンクフリーです。各記事へのディープリンクもかまいません。リンクの際に連絡は必要ありませんが、コメントなどで連絡くだされば、こちらからもリンクさせていただきます。
 また、こちらから一方的にリンクを貼らせていただく場合がございます。問題がありましたら、お手数ですが、コメント欄、または、下のメールフォームよりご一報ください。

著作権について

(1) 『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。
(2) このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、『信長の野望 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『信長の野望 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。
(3) このブログの情報はご自由にご利用ください。ただし、不利益を被ったとしても管理人は責任を負いかねますので予めご了承ください。
You can use this blog's information freely.

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。