Information


【ブログ情報】 最終更新日:2015/01/19
●2015/01/19 更新を完全に停止します。今までありがとうございました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《天下分け目の決戦》説明全文

評定衆補佐で確認できる《天下分け目の決戦》の説明をテキストに書き起こしました。
一部、表記を改めるなどの変更を加えていますが、内容はいじっていません。





【陣営献策】
●概要
2月8日定期メンテナンス終了後~2月15日定期メンテナンス開始までの間、《天下分け目の決戦》で戦う陣営を確定するための献策を全勢力で行います。
全ての勢力がこの時点での天下人順位1位または2位の陣営のどちらかに属します。
献策が始まると、全勢力で一時休戦状態となります。《天下分け目の決戦》中も、個別の合戦を停止するため、全勢力が中立となります。

●陣営
陣営とは、翌週から始まる《天下分け目の決戦》で戦う東軍と西軍のことです。陣営にはその代表たる盟主がそれぞれ存在します。
各勢力は陣営外交の献策結果によって、東西どちらかの陣営に属し《天下分け目の決戦》を戦います。
一度確定した陣営は、《天下分け目の決戦》が終了するまで変わることはありません。

●献策(盟主の勢力)
2月8日定期メンテナンス開始時点の天下人順位が1位と2位の勢力が東西陣営の盟主となります。一度盟主が確定されれば、《天下分け目の決戦》が終了するまで、盟主が変わることはありません。
東西どちらかの盟主となった勢力は、自陣営に参加してほしい勢力に対して使者を送ることが可能です。
この献策では、これまでの外交による同盟や敵対に関係なく使者を送ることができます。
盟主側が使者を送った先の勢力が、その盟主の陣営に参加することを希望する場合は、その勢力は必ず希望の陣営に加わることができます。
この特別な枠は、《3》勢力分です。

●献策(その他の勢力)
盟主以外の勢力は、東西どちらの陣営に加わるかの献策を行います。
希望した陣営の盟主の献策結果により、双方の意向が一致した場合、自動的に該当する盟主の陣営に加わることができます。
《天下分け目の決戦》の陣営献策においては、東西両陣営の戦力を均衡させるため、意向が一致しなかった場合は希望する陣営に参加できない可能性があります。





【天下分け目の決戦】
●概要
《天下分け目の決戦》は2月15日夜~2月26日未明までの間開催されます。
開催時間は通常の合戦と同じです。
詳細な開催スケジュールは決戦週に街の看板から確認が可能です。
前週の献策結果で確定した陣営で11日間の決戦を行います。盟主は本決戦において、天下統一に向けて優位な位置づけにありますが、各勢力のプレイヤーは陣営の勝利はもちろん自勢力の天下人得点を高めるために戦うことができます。

《天下分け目の決戦》は大きく《本城決戦》と《野外決戦》に分かれます。《本城決戦》と《野外決戦》が同時に発生することもあります。
本期間中は大決戦は発生しません。
《本城決戦》《野外決戦》ともにその結果に応じて一陣ごとに領土が変動します。
その結果は、《合戦戦況》の《戦況詳細》で確認できます。同時に天下人順位も一陣ごとに反映され、中間順位を常に確認できます。


●参加方法
評定衆補佐から参加することができます。
《本城決戦》は上級者向けの合戦場です。
Lv50以上のキャラクターが参加することができます。
《野外決戦》は通常の合戦と同じくLv20以上または、身分が与力以上のキャラクターが参加できます。


●本城決戦(主戦場)
○概要
《本城決戦》は全日程を通じて数回だけ発生します。1陣の合戦で多くの領土の支配が変動する大規模な合戦です。
この合戦は一方の盟主勢力がもう一方の盟主勢力の本城に全軍を率いて侵攻することで発生します。
この戦いには同時に発生する《野外決戦》に出陣する勢力以外の全大名が出陣し各々が要害に布陣します。
この合戦には、盟主を含めた全ての勢力のプレイヤーが参加することができます。
※《野外決戦》に出陣している勢力のプレイヤーも参加可能です。

どの要害をどの勢力が支配しているかは、合戦戦況の《陣取戦》で各要害を選択し、決定ボタンを押すことで確認可能です。
また各大名は、要害の配置に応じた基準天下人得点に最も近い領土を賭けて挑みます。
自身の勢力の支配する要害を守りきれず陥落してしまった場合、その1陣の合戦結果で、「賭け」対象となっている領土を失います。
逆に他勢力の支配する要害を陥落させることで、その勢力の領土を得ることができます。

陥落で失う領土は、合戦戦況の《勝敗条件》で確認することができます。
9つの要害に入る大名家が足りない場合は、盟主勢力の武将が守る支陣となります。
この要害は陥落時に領土の争奪はなく、支配状態のままその陣を終えると要害の位置に応じた天下人得点を得ることができます。
同様に防衛に成功すると天下人得点を得ることができます。
獲得できる天下人得点は、合戦戦況の《陣取戦》で各要害を選択し決定ボタンを押すことで確認可能です。

なお《本城決戦》で勝利した陣営の盟主は敵勢力の領土と天下人得点を1000、所属勢力は500獲得できます。
獲得した天下人得点は、支配領土の中で最も得点の空きが大きい城砦に格納されます。
※天下人得点が格納できる城砦がない場合、勝利に伴う天下人得点は獲得できません。
例:滅亡勢力、全領土が上限まで開発済

敗北した陣営の盟主は、争奪対象となっている領土は失いますが、戦場となった本城は失いません。
ただし本城が争奪対象となっている場合は敗北すると滅亡します。


○本城決戦のルール
・参加条件
Lv50以上

・勝敗条件
本陣の大名を討ち取るか、戦果差1000以上で勝利となります。ただし本陣大名が討ち取られても、戦場は継続されます。
双方の本陣大名が討ち取られた場合は戦果によって勝敗が決まります。

・入退場および転生
評定衆補佐から参陣可能です。
本合戦場では場内での転生は不可能です。
3回まで成仏による無条件復帰が可能です。それ以外の成仏は、拠点に移動します。
本合戦期間中は、成仏時の疲労度の増加はありません。
合戦場でログアウトした場合、次回ログイン時に自動的に合戦場から退出します。

・兵種及び兵站活動
兵種は全種使用可能です。
兵站活動は《武将奮起》のみ使用可能です。
《逆茂木》《固定大砲》《伏兵襲撃》は使用できません。

・要害の陥落
各陣の主将を撃破することで、要害を陥落させることができます。
本合戦場では通常の合戦とは異なり、主将を護衛する守備武将、巡回武将がいます。
また、先鋒以外の陣では複勝がいます。
先鋒を陥落させることで中備を、中備を陥落させることで後詰を、後詰と小荷駄を陥落させることで本陣武将を弱体化させることができます。

主将と戦闘するためには、守備武将を5体討ち取る必要があります。巡回武将を5体討ち取ることで副将を弱体化し、副将と戦えるようになります。副将を討ち取ることで主将の徒党人数を弱体化することができます。
守備武将と巡回武将は一定時間で復帰します。

先鋒は副将がいません。守備武将を5体撃破すると主将と戦うことができます。
巡回武将を5体撃破すると主将の徒党人数を弱体化できます。
要害が陥落してから約15分経過すると、該当する要害の支配下NPCとの戦闘が自動的に終了します。
この場合、戦果・手柄や戦後報酬は獲得できませんのでご注意ください。
本陣はこの武将弱体条件に当てはまりません。また、本陣では要害戦果を獲得できないため、本陣を陥落させても直接領土を獲得することはできません。本陣にかけられた領土は、本城決戦の勝敗結果でのみ盟主の間で、争奪が行われます。

・要害の支配
主将が討ち取られ要害が陥落した際、要害を支配できるのは《要害戦果》が最も高い勢力です。
《要害戦果》は該当要害の将兵を討ち取ることで勢力に加算されます。
戦果の獲得は個人単位でカウントされ、浪人の場合勢力の戦果として計算されません。
要害を陥落させた、または要害の防衛に成功したまま合戦の終了期間を迎えると、要害に賭けられた領土または天下人得点を獲得することができます。
獲得した天下人得点は、支配領土の中で最も得点の空きが大きい城砦に格納されます。
※天下人得点が格納できる城砦がない場合、勝利に伴う天下人得点は獲得できません。
例:滅亡勢力、全領土が上限まで開発済

・要害の奪還
要害が陥落した場合《要害戦果》が首位の勢力の要害となります。その陣には支配勢力の主将と配下の武将が出現し、主将を撃破することで要害を奪還することができます。
どの勢力のプレイヤーが後沸の主将を撃破しても奪還後の支配勢力は、元の布陣勢力となります。

・その他
前線への移動機能が《軍監》にあります。
本陣から繋がる、敵側本陣と後詰を除く、自軍が支配する要害全てに移動することができます。
前線への移動時は徒党から離脱します。
配布装備はありません。
全装備品が持ち込み可能です。
本合戦場では昇進試験は行えません。
伏軍武将および、突撃武将は出現しません。
遊兵、抜け駆け武者は出現しません。
一部合戦場補助アイテムを使用できません。


●野外決戦(緒戦場)
○概要
《野外決戦》は東西陣営に所属する盟主以外の勢力が、局地戦で激突します。
主催する二勢力の軍が布陣します。
盟主を含めた全ての勢力のプレイヤーが参加スルことができます。
本合戦は《本城決戦》と同時に発生または、2つ以上の《野外決戦》が同時に発生する場合があります。

主催した勢力の領土が一陣の合戦の勝敗結果に応じて変動します。
《野外決戦》は、基本的に通常の陣取戦と同じです。
なお、《野外決戦》で勝利した主催勢力は敵の領土と天下人得点500を獲得できます。
獲得した天下人得点は、支配領土の中で最も得点の空きが大きい城砦に格納されます。
※天下人得点が格納できる城砦がない場合、勝利に伴う天下人得点は獲得できません。
例:滅亡勢力、全領土が上限まで開発済


○野外決戦のルール
・参加条件
Lv20以上または身分が与力以上。
体験版では参加できません。

・勝敗条件
大名を討ち取るか、戦果差1000以上で勝利となります。大名が討ち取られても、戦場は継続され、双方の大名が討ち取られた場合は戦果によって勝敗が決まります。

・入退場および転生
評定衆補佐から参陣可能です。
本合戦場では場内での転生が可能です。
《本城決戦》にある成仏時の復帰機能は、《野外決戦》ではありません。成仏を行うと拠点に移動します。本合戦期間中は、成仏時の疲労度の増加はありません。

・兵種及び兵站活動
兵種は全種使用可能です。
兵站活動も全て行えます。

・その他
配布装備はありません。
全装備品が持ち込み可能です。
本合戦場では昇進試験は行えません。
伏軍武将および、突撃武将が出現します。


●滅亡と復興
《本城決戦》及び《野外決戦》の結果で、本国の本城を失った場合滅亡します。ただし、通常の合戦と異なり定期メンテナンスを待たず、合戦終了後一定期間後に本拠地の街を含めた本国と本城の引き渡しを行います。
逆に《本城決戦》及び《野外決戦》の結果で、滅亡状態だった勢力が領土を獲得した場合、新規に獲得した領土と引き換えに本拠地を回復し、復興を果たします。
この場合も滅亡時と同じように、合戦終了後一定期間が経つと本拠地の街を含めた本国と本城の引き渡しを行います。
引き渡し中に元勢力のNPCと会話と行なっていた場合、会話が中断される可能性があります。


●報酬
○概要
《天下分け目の決戦》の全合戦場において、戦国絵巻、武将譚は獲得可能です。
恩賞奉行の検分は受けられませんが、獲得した《天下決戦手柄》を評定衆補佐で交換可能です。《天下決戦手柄》は依頼《天下分け目の決戦》からご確認ください。

○天下決戦手柄
《天下決戦手柄》は《天下分け目の決戦》における活躍に応じた手柄です。敵武将、兵卒、敵プレイヤーを撃破時に獲得できます。
表示される値は、天下分け目の決戦期間中の累計と交換可能な手柄の値です。

○槍働きと兵站
《槍働き》は敵将兵を討ち取った数で《天下決戦手柄》を獲得できる依頼です。
敵将兵を5人討ち取るごとに手柄を得ることができ、50人討ち取りの節目ごとに特別な手柄が与えられます。
《槍働き》は《天下分け目の決戦》の全日程を通じて最大200回まで行うことができます。

《兵站》は兵站活動を行った回数で、《天下決戦手柄》を獲得できる依頼です。
兵站活動を5回行うごとに手柄を得ることができ、50回達成の節目ごとに特別な手柄が与えられます。
《兵站》は《天下分け目の決戦》の全日程を通じて最大200回まで行うことができます。

《天下分け目の決戦》では、《槍働き》と《兵站》が、初回の入場時に受けられる依頼《天下分け目の決戦》の中に含まれるため、恩賞奉行から依頼を受ける必要はありません。
また《槍働き》と《兵站》は本城決戦、野外決戦の両方で実行可能ですが、本城決戦では《武将奮起》以外の兵站活動はありません。

○報酬交換
《天下決戦手柄》は《天下分け目の決戦》期間中から終了後の一定期間、評定衆補佐で希望のものと交換可能です。
交換可能な報酬は以下の通りです。
・勲功
・武功
・金
・領国銀
・戦闘熟練の書
・腰袋成長値
・恩賞奉行の証(恩賞奉行の検分の1/5)
・記念食料

浪人は以下のものと交換可能です。
・武功
・金
・戦闘熟練の書
・腰袋成長値
・記念食料





【天下統一】
●概要
《天下分け目の決戦》終了時点で天下人順位が1位の勢力が天下統一を達成します。
天下人順位が1位であれば、陣営の盟主である必要はありません。そのため、《天下分け目の決戦》開始時点で3位以下の勢力にも天下統一を果たす可能性があります。

天下人順位が同点首位の勢力が複数あった場合、以下の基準で最終順位を決めます。
天下人得点が同点首位の勢力が複数あった場合、盟主である勢力を優先します。双方が盟主であった場合、《天下分け目の決戦》の勝利数が多い勢力が天下統一します。


●天下統一の挙動
天下統一を果たした大名は、敵陣営の大名領土を全て制圧し、天下泰平の世が訪れます。
また、朝廷から征夷大将軍に任命されます。同時に有力な大名は副将軍となります。
征夷大将軍となった大名は、惣無事令を出し全勢力の私的な合戦を禁止し、全領土が中立状態となります。
ただし、拠点戦は訓練のために行われます。
敗北した陣営の勢力は本拠地を失います。
その勢力の大名は天下泰平の世の期間中のみ廃城に依拠します。


●勢力貢献への報酬
《天下分け目の決戦》の終了後にそれまでの勢力における貢献度に応じて勢力の順位に関わらず《貢献品》を得ることができます。
《貢献品》は大名から受け取ることができます。
《貢献品》は最終的な天下人順位、仕官日数、新星の章以降の個人手柄の順位などに応じて内容が変動します。

《貢献品》はこれまでの勢力への貢献による報酬です。よって《天下分け目の決戦》に参加していなくても受け取ることができます。
しかし、最終的な天下人順位を上げることで受け取る報酬の価値が高くなりますので、最後まで諦めずに頑張ってください。





ポチポチしてくれると嬉しいです☆
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ  信On・攻略ブログ
関連記事
スポンサーサイト

theme : 信長の野望online?新星の章?
genre : オンラインゲーム

Secret

プロフィール

しぐれ

Author:しぐれ
『信長の野望 Online』
紺碧サーバーで活動中。
しぐれのプロフ
(2013/12/02更新)

城下町「しぐはるこん」
訓練系施設ALL300↑
家臣武具店2種類
城とも募集中です☆

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
信On・攻略ブログ

カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンク

QRコード

QR

信onリーダー

リンク

リンクについて

 当ブログはリンクフリーです。各記事へのディープリンクもかまいません。リンクの際に連絡は必要ありませんが、コメントなどで連絡くだされば、こちらからもリンクさせていただきます。
 また、こちらから一方的にリンクを貼らせていただく場合がございます。問題がありましたら、お手数ですが、コメント欄、または、下のメールフォームよりご一報ください。

著作権について

(1) 『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。
(2) このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、『信長の野望 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『信長の野望 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。
(3) このブログの情報はご自由にご利用ください。ただし、不利益を被ったとしても管理人は責任を負いかねますので予めご了承ください。
You can use this blog's information freely.

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。